さわの平凡な日常

普通の主婦の普通の日々をなんとなく。

辞める勇気

何事においても「辞めます」と言うのが難しい。

「いや、続ける方が難しいよ!」と言う人も居るでしょう。

私は完全に前者でして…何だったら

やってみてやっぱり合わないと思っても「辞めます」って言いにくいし始めるのをやめておこう。

そんな感じで始められなかった事が山ほどあります。やってみたい事は山ほどあるんですけどね(ㆀ˘・з・˘)

仕事や趣味や習い事、「辞めます」と言いにくい事は色々ありますが、頻度から考えても「辞めます」が言いにくい代表格はやっぱり"習い事"じゃないかしら?!

昨日高校の時からの友人と話していた時に友人が

「今日な、子供の習い事を『辞めます』って言いに行かなあかんねん…。気ぃ重いわ。」

と言い出しました。どうやら何かと送迎やらお手伝いやらで親の負担の多い習い事の様で、子供より親の方が限界になって来たとか何とか。子供が辞めたい!って言って来たのなら

「自分で『辞めます』って言いなさい!」

という手も使えるんですけどねー。今回の場合はそうもいかない。


「分かるー。『辞めます』って言うのしんどいよね。私、ピアノ『辞めます』って言い出せなくて高2までズルズル続けたわ〜。」

と言うと、

「私もそのパターンでエレクトーンを大学まで続けたわー。」

お互いに


「あの時やってたんやー(´⊙ω⊙`)!」


高校時代、毎日一緒にいたのにお互いに全然知らなかった( ̄▽ ̄;)いや、記憶に残っていないだけかもしれない。けど…

要するに、その程度の適当な熱量でしかやっていなかった習い事だったと言う事ですね。

親となった今思うと何という月謝の無駄遣いかと怒りが込み上げます\\\٩(๑`^´๑)۶////


そんな彼女は子供の頃同じく習い事でスイミングスクールに通っていたそうですが、親に「辞めたい」と言うと「自分で言いなさい」と言われ渋々スイミングスクールに「辞めます」と電話したものの、

最終的に言いくるめられて辞められなかったそうです(。-_-。)


子供の習い事も言いくるめられて継続…

なんて事態に陥っていない事を願います。

How old are you?

ここ最近、著しく自信の無いもの


"他人の年齢に対する自分の勘"


コレ。私の予想はもう全く当たらない、アテにならない。ホント、驚くほどアテになりません( ̄▽ ̄;)別に他人の年齢をすごく気にしている!という事では無いのですが、生きていると色んな人に出会う訳で、会話の端々、見た目が綺麗だとか汚いだとか、服装やヘアスタイルがどうだとか、経験値がすごいとか何だかんだ色々あって、


「あの人何歳なんやろ?」


こう思う事って無いですか?近頃その時の自分の考察からはじき出した予想年齢がことごとく外れます。

私が最近よくその疑問にぶつかるのは特に子供の幼稚園のお友達のお母さん方の年齢なのですが…

「あの人、多分私より年上やろうけど…贅肉が全然無い(´⊙ω⊙`)!めちゃくちゃスタイル良いやーん!!何歳やろ?」

とかね、服装でも今風のお洒落〜な方を見ると

「明らかに一回りは若いよね( ̄▽ ̄;)」

「何歳やろ?」

とか、若いと思っていたら実は上に中学生のお兄ちゃんがいると聞いて、自分の想像していた年齢じゃ到底計算が合わない…( ̄▽ ̄;)

とかね。

お仕事されていて、いつもスーツでピシッとされている方を勝手なイメージで年上だと思っていたらめちゃくちゃお若い方だったり、こんな言い方をするのは失礼ですが、なかなか若い格好をされているのにお肌の感じを見るとそうでも無さそうな方だったりだったり…

例を挙げればキリが無い!ってくらいに

「あの人何歳なんやろ?」

と思う機会があるのです。


なので、たまに話をしている中で年齢の話題になってお互いの年齢を明かし合うと、歳がいってるとか若いとかそんな事以前に、


謎は全て解けた( ͡° ͜ʖ ͡°)!!

物凄くスッキリします。


年齢の話題の難しいところは、大人の会話として"失礼な話"だという位置付けだというところですよね。私は特に年齢を言う事に抵抗は無いけれど、相手がそうだとは限らない。普通の主婦の日常生活において年齢を知らなければどうにもならない事態というのもまず無いです。

故に聞かないのが最善の策なんですよねー(ㆀ˘・з・˘)

『政治と宗教と年齢の話はしない』

嗚呼、大人って大変だわ〜。

でも気になるってのが人の性。じゃないですか?

別に年齢が分かったからって年下やし偉そうにしよう!とかっていうんじゃ無いんですよ。ただ単に気になってモヤモヤするだけだから、いっそのこと親の年齢の記載された名簿でもあると有り難いわ〜なんて思う今日この頃です。


ちなみに、幼稚園ママよりも更に難易度が高いのが…そのご主人!

パパ達です( ̄▽ ̄;)

時々すんごく年齢の気になる方に遭遇します。

あの方一体おいくつなんでしょう(ㆀ˘・з・˘)?

待ち人来ず

うちのマンションのエントランスの掲示板に、一月半ほど前から自転車の物と思わしき鍵の落し物が引っかかっています。

f:id:sawajr:20180918125242j:plain


心優しいどなたかが拾った鍵をこうして引っかけて下さったのでしょうね。たまにこういう事がありますが大体の場合、暫くすると無くなっています。しかし、この鍵は今もずっと持ち主が現れるのを待っているのです。数日ならば見落としている可能性もあると思いますが、さすがに一月半ともなると

何で(ㆀ˘・з・˘)?

と、エントランスを通過する度に気になるんですよね。普通に考えるとマンション内の拾得物だろうし、ならば住人は余程避けない限りエントランスを通って生活しているはずだから落とし主も気づくはず。ですよね?まさか、マンション外の何処かで拾って来た鍵をわざわざココに引っかけてるなんて事は無いでしょうしねぇ( ̄▽ ̄;)


まぁ、どうでも良いと言えばどうでも良いのですが、何だか気になっていたという話です。

それが、1週間前にね…



f:id:sawajr:20180918210625j:plain


もう一つ増えたんです(´⊙ω⊙`)!!


まさか?!と思って誰も居ない時に二つの鍵を合わせてみたら…


同じ鍵でした( ̄▽ ̄;)


うそやろ( ̄▽ ̄;)?!

もう一個落としたの?
未だ2つとも持ち主は現れておりません。
もし今後又数が増える事があればお伝えしたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

乞うご期待!!

生理と生理痛と男と女の話

突然ですが、

私は生理がとても軽いですヽ(・∀・)

おばさんの生理の話なんてマジどーでもいいんですけど〜(ㆀ˘・з・˘)って思いましたね?!そう、今回はそんなおばさんの生理の話です。


ちょっと前にYahoo!ニュースで取り上げられていたマキタスポーツさんのネットコラムの

「男が女性の生理問題にトンチンカンなのには理由がある」
という回を読んで思い出した事、いや、思い知った事があったのです。
この回では主にマキタスポーツさんの奥様とお嬢様の生理の時のあれこれについて書かれています。マキタスポーツさん独特の語り口で、おじさん目線での生理の考察が面白いなーなんて思いながら読んで、その後にお決まりの流れで皆さんのコメントを読んでいました。

「分かろうとしてくれる男性の意見は大切。」
「大体、男性も同じ目に遭ってみればいいんだ!」
「私の彼氏は何回説明しても駄目。イライラしてるのに余計イライラ。
マキタスポーツさんは何だかんだ言っても奥さんやお嬢さんに対して愛があるわね。」
奥さんはともかくお嬢さんの生理の事を書くなんてデリカシーが…」

非難派から擁護派まで色々なご意見があって面白いのが"みんなの声"なわけですが、そんな女性達の様々な叫びの中にたまに出てくる男性の意見。

「男には生理が無いもの。トンチンカンになるだろ。」
「学ぶ機会が無い。学ぼうとしても教えてもらえない。」
「労わりたいとは思うけど、正直どうしたら良いのか分からない。」
などなど。
そこで気がついたのです。あれれ?もしかして私…

男性の意見の方に共感してる( ̄▽ ̄;)

そう。生理が始まって以来、お客様は毎月やって来るものの、私には腹痛も腰痛もおよそ生理痛と言われているモノが付属しません。その上、とにかく若い時から生理が軽めなので正直なところそこまで辛くは無いんですよね。そりゃあ、通常モードより調子は良く無いですが、著しくパフォーマンスが落ちる程の不調でも無いし、あえて言うなら「お股が気持ち悪い」コレくらい。二日酔いの方がよっぽどパフォーマンスが落ちますね( ̄▽ ̄;)

とまあ、こんな感じなので生理の重い女子の気持ちがあんまり分からないのです。昔働いていた時の事、同僚が毎月生理が始まると辛い様で職場の床に寝転がっていたのですが、その時も
「大変だねぇ(ㆀ˘・з・˘)」
と思いながらも、辛そうだけど実際どう辛いのか分からないし、辛い時に声かけられたら余計に辛いかもしれないし…色々考えると更にどうすれば良いか分からなくて、結局声もかけられずに過ごしていました。ただ、
「そこは皆んながトイレに行ったのと同じ靴で歩いている床だけど大丈夫?」
とも思っていました。でも今考えると、彼女だってきっとそんな事は分かっているだろうけど、それ以上に横になりたいくらい辛かったんでしょうね。
又ある友人は
「私、生理始まったら彼氏にすぐバレるねん。」
と言っていました。どうやら生理が始まるとイライラするから彼氏はそれで彼女の生理を察するらしい。
彼氏大変やん( ̄▽ ̄;)
イライラの部分より、ここでも男性に共感。こんな感じで今回もついうっかり「そうそう、どんな風に辛いのか未知の領域なのよねぇ。」なんて男性に共感していたので
「私って男性の気持ちが分かる女性なの(´⊙ω⊙`)?!」

などと思ったのですが、世の中、オネエの方々の様に"女性の気持ちが分かる男性"って人気者なのに"男性の気持ちが分かる女性"って特に需要が無いですね。残念だわ。

さてこんな事を考えていると、今月の生理が始まりました。もうね、最近は特に大きなナプキンも要らないくらいに量も少ないです。その上今回は、始まったと思ったらもう終わりそうですよ( ̄▽ ̄;)
コレはもう早々とあがる方向なんでしょうか?
人はこうして一つずつ大人の階段を上って行くのですね(ㆀ˘・з・˘)

恐怖新聞の恐怖

言わずと知れたフランスの鋳鉄製のお鍋"STAUB"

私、アレをとても愛用しております。

じゃあさぞかしお洒落なお料理が食卓に並ぶんでしょうね♡


いいえ、並びませんよ( ̄∀ ̄)

アレね、ストウブってお洒落なお料理は勿論、お洒落じゃないお料理も美味しく作れるんですよね。和の心"煮物"だって、お味噌汁だって、ご飯だって、何だか分からない自作の謎のお料理だって美味しく作れちゃう╰(*´︶`*)╯♡

普段から愛用していますが、我が家は時折主人の実家から大量のお野菜をもらったりするので、そんな一気に色々と調理したい時にも大活躍です。何と言っても特に根菜類は素材の味がグッと引き出されるので味付けが多少適当でも大丈夫!そして保温性の高さが抜群なので火を消してからはお鍋が頑張ってくれます。故に長時間コンロを独占しないので次のお料理に取り掛かりやすい!

何かと便利なのですが、勿論短所もあります。

・重い!

・嵩張る!

・高い(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

何と言ってもこの3つ目の"高い"が一番辛いわー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

とは言え、何だかんだで頼りになるおりこうストウブ♡


さて、昨日お話した趣味が合う類友、リサーチが得意で何かとお得情報を送ってくれる友人から先週の中頃に又々『恐怖新聞』が届きました。

コストコでストウブ、26㎝のシャロー(浅いタイプ)の白と黒が税込16980円で売ってるよ!」

f:id:sawajr:20180913235741j:plain


マジか(´⊙ω⊙`)!!


26㎝…なかなかのBIGサイズ。大きいから重い。大きいから嵩張る。日本の一般家庭ではあんまり需要が無いであろう品物。でも私…


欲しかったのーー╰(*´︶`*)╯♡

今ある土鍋がボロボロだから買い換えようと思っていたのですが、ストウブなら土鍋の仕事を全てまかなえるはず!小豆も大豆も炊き放題、鍋パーティーし放題〜♪でも大きい分…

高いわー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)それがネックで散々見送っていました。

それが16980円!!

26㎝で16980円!!なかなかありませんよ、奥さん

しかもレアな白!


よし、買いに行こう。


買いました( ̄^ ̄)ゞ  


さてさて、私の友人はと言うと…

彼女は元々ル・クルーゼ派でした。結婚祝いで頂いた所からル・クルーゼ。(コレは軽く"ル・クルーゼあるある"だと思っています)で、長らくル・クルーゼ派だった彼女をストウブ派に変えたのは何を隠そう私であります。ある時ストウブを愛用する私に

ル・クルーゼじゃなくストウブを愛用する理由って何?」

と尋ねる友人。私が勝手に思っている一番の理由はコレ。

ストウブは中が黒いから汚れが目立たない!

ル・クルーゼの方がデザインが可愛いのは認めましょう。でも、中がクリーム色っぽいから汚れがね、なかなか綺麗に洗い上げる事が出来ない私。毎回重曹でお手入れとか、やっぱり面倒だし(。-∀-)かと言って落ちない汚れを放っておくと、それはそれで気になるし…。それが黒いと、黒いだけで気にならないのが不思議なところですね。きっと今愛用のストウブだって中がクリーム色になれば相当汚れているのでしょう( ̄∀ ̄)

あとはね、やっぱりご飯は美味しく炊けるし、無水調理の美味しさも素晴らしい。それらを総合してストウブに軍配なのです。

そんな話を参考に友人は1つ所有してい小さなたストウブを使い始めたそうです。すると、彼女のご主人はかなりお料理をされる方なのですが、ご主人の方が「これは美味しく出来る!」と、ストウブを気に入ってくれたらしく、それ以降

「もう少し大きなのが欲しいね。」

オーバルも便利。」

「更に大きなサイズも欲しい。」

夫婦で次々と買い足してあっという間に友人宅のル・クルーゼがストウブに取って替わられたそうです。

そしてこの度の浅いタイプのシャローも購入。


我が家もさることながら、今や結構な量のストウブを所有する友人宅。

今回もカラーやお値段にテンションが上がって大きなストウブを購入した私達ですが、果たしてこのお鍋は何歳まで使えるんだろう?この重さ、老いては使えないよね(−_−;)


「老後、持てないほど重たい鍋に囲まれて、荷物の整理も出来ずに死ぬのかなぁー。」

「使う事も、整理も出来ずに積み上げた重い鍋の下敷きになって死ぬのかもよ(。-∀-)」


反省会も又大いに盛り上がりました٩( ᐛ )و


類友からの恐怖新聞

趣味が合う人っていますよね。あの人が持っているモノ、着ている服、髪型、メイクの感じ…


めっちゃ好みやわ╰(*´︶`*)╯♡♡♡


って人。多くの場合それはただの憧れで、相手の側からは何とも思われていないという悲しい話なのですが、

相手も同じ様に思っていた!!

って事もたまにありますよね。趣味が合うという事は、モノや服装は勿論、好きなお店も合うし、そうなると行動範囲や生活スタイルも似ていたりするという事。行動範囲が似ていると実はお互いに同じ人と知り合いだった!なんて事もあったりして…又同じ様な趣味の人と繋がり合ったりしてね。更に性格も合えば仲が深まるのは超高速。そして同じ感じのお店に行って同じ感じのお買い物をしていたりすると、生活水準もそれほど違わない事が多い様に思います。

あの人とっても素敵〜♡って思っても、

「私はお洋服はいつも◯◯百貨店の△△という高級ブランドで全て購入するし、家事は家政婦さん、車は運転手がいてね、この前のお休みの時は別荘でゆっくり過ごしたわ〜♪」

なんて方だと、なかなかフラットには仲良くなれない気がします。例えそれがとても素敵な方でも庶民の私と両思いで話が合うとは到底思えない(ㆀ˘・з・˘)生活水準が違うとちょっとした会話でもお互いに気を遣いますからね。ただランチに行くだけの事でも、

「あそこのお店ランチがとても美味しいけれど、あの方にはちょっとお高いかしら?」

なんて思えばお金持ちも悩むだろうし、逆に何も気されずにお誘いを受けたら

「すっごく行きたいけど…高いなぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)無理して今回行ったとしても、毎回この金額やったらキツいよぉ。」

と、庶民の方も大変なのです(ㆀ˘・з・˘)

お互いに擦り合わせて妥当なラインを探し当てられれば問題はクリアしますが、生活水準が同じ場合、そもそもそんな事をする必要が無い。故に仲良くなりやすい。生活水準によって価値観の一致があり、それぞれのコミュニティが出来上がるのは自然の摂理。要するに、


「類は友を呼ぶ」  のですね(╹◡╹)


前振りが長くなりましたが、私にもそんな趣味が合う事で急接近して以来とても仲良くしている友人がいます。大人になってからの深く仲良くなれる人というのはとても貴重な存在。そんな彼女はリサーチ力がずば抜けているので、時々

「こんなの見つけたよ!!」

と、LINEで素敵なモノ情報を送って来てくれます。これが又良いモノ、お得なモノを見つけて来てくれるんですよ。


キャア、素敵やん(*´꒳`*)♡   とか、


えっ!そのお値段(´⊙ω⊙`)?  とかね。


後で見に行き、私も購入する。

この流れが今まで何度あった事か…。趣味が合うとこういう時に「それはいらんな〜」とならないので購入しがち。これはね、amazonから過去の自分の買い物の傾向を踏まえてオススメされるアレ、アレを最強にしたバージョンみたいなモノなんですよね。

もう…怖いよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

「可愛いね〜♡」

「可愛いよ〜♡」

「お安いね!」

「そうでしょ!」

「買う?」

「買おう!」

ただただ購買意欲を高め合う私達。

コレは私達は出会わない方がお互いの為だったかもしれません。今では彼女からのオススメ情報の事を

恐怖新聞

と呼んでおります。1日読む毎に100日寿命が縮まるというアレです。おばちゃんもう随分と寿命が縮まったよーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんな『恐怖新聞』で私達がやっちまった話

、それは又次の機会にお話ししたいと思います。





Tシャツは可愛いのに(ㆀ˘・з・˘)

いつの頃からかは分かりませんが、ボーダーの服が好きです。

おかげさまで、半袖、七分袖、長袖、色んな配色…この国では年中ボーダーしか着ちゃダメです!という法律が制定されたとしても遵守できるんじゃないかしら?と思うくらいに枚数を持っています。ただ、一着だけ困った事になっている服がありまして…

こちら↓

f:id:sawajr:20180910092556j:plain


赤と白のワイドボーダー☆

服は可愛いんです、可愛いんですよ!でもね、気をつけてコーディネートしないと…


ウォーリーに見える( ̄▽ ̄;)


いや、デニムと合わせると…



もはやウォーリーにしか見えない!!

らしいのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



先日実家に帰った時、特に何も考えずこんな出で立ちでして…

f:id:sawajr:20180910092716j:plain

これに眼鏡をかけてカチューシャをしていました。

途中でコンビニに寄ったのですが、お手洗いに行った時に鏡に写った自分を見て思わず

「えっ、ウォーリーやん(´⊙ω⊙`)!!」ププッ

って思ったんです。車に戻って主人に

「あたし今日の服装、『ウォーリーみたい!』って思っちゃったー。あはは〜。」

って言うと、

「朝見た瞬間からウォーリーやなーって思ってたけど違うの?眼鏡かけてかぶり物みたいなカチューシャして寄せてるんじゃなかったん?」

って( ̄▽ ̄;)


実家に着いて玄関を開けたら母親が迎えに出て来てくれたのですが、

「こんにちは!待ってたよ〜!あ、ウォーリー?よく来たねー。お昼ご飯もう出来るからね〜♪はい、上がって上がって〜。」


ちょっと( ̄▽ ̄;)!!

お母さん、今、孫達に話しかけながら"ウォーリー"って挟んだよね?!

アナタ言いましたよね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)!!

「言ったよ。だってウォーリーやん♪違うの?」

違うよぉーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!

いや、違わないかもしれないけど、眼鏡はいつもかけてるし、髪の毛がボサボサなのを押さえる為にカチューシャをしただけで、少なくとも朝服を選んだ時点ではウォーリーのつもりは無かったのよ!

でも、やっぱりウォーリーに見えるのね(ㆀ˘・з・˘)

その後弟に会った瞬間、

「えっ、何でウォーリーなん?」

もう、開口一番ですよ( ̄▽ ̄;)

なんだよぉ!


その後から皆んなで、

「オーバーオールがアカンのちゃう?その上のヤツ下ろしてみ!」

「でも、そもそもウォーリーってオーバーオールじゃないしなぁ〜。」

「眼鏡がよりウォーリーに寄せてる感じするなあ。眼鏡取ってみたら?」

「んー、ちょっとマシかもやで!」

「いや、カチューシャが"かぶり物感"出てウォーリーっぽいんかな?眼鏡とカチューシャ取ってみる?いや、カチューシャは関係ないなー。」

あーだこーだ、あーだこーだ、ウォーリーっぽさはどこから来るのか爆笑しながら弄りまくり…


「やっぱりそのTシャツとデニムと眼鏡やな!」

「これで細かったら完璧やのに〜」


もう、いいですーーー( ̄▽ ̄;)!!


さて良く考えるとですね、この夏何度かこのコーディネートで出かけていたんですよね。この調子だときっと人に会う度に

「あの人、めちゃウォーリーっぽいやん(笑)」

って思われていたんでしょうね。そう思うと恥ずかしいなぁ( ̄▽ ̄;)

正直、このTシャツを買う時にはウォーリーの事は忘れていましたが、


"楳図かずお"っぽいな〜


とは思っていました٩( ᐛ )و

それは自分の中でも納得してたから、いざ着る時も"楳図かずおモデルのTシャツ"と思って選んでいたし、それはそれで良かったんですよ。でも、予期せぬ方向からウォーリーのコスプレ感を指摘されると、それはとても恥ずかしい。

これからこのTシャツをどうコーディネートすれば良いのやら困っているんです。

いっそ、ニット帽やら双眼鏡やら合わせてハロウィンにはウォーリーの仮装でもしようか?USJでも行く?そもそも仮装する予定も習慣も無いんですけどね( ̄▽ ̄;)

いや、一層の事、楳図かずお化を図るか!!


何かね、今のところこのTシャツの素敵な活用方法が思い浮かびません。

どーしよーかなー。

Tシャツはこんなに可愛いのになぁ〜(ㆀ˘・з・˘)